プロフィール

長唄三味線 今藤流 今藤和歌美 Imahuji Wakami
母、杵屋六幸扇の長女として大阪に生まれる。
9歳の時、母のお師匠さま(杵屋六幸師)に長唄の手ほどきを受ける。
大阪芸術大学放送学科在学中に現在のお師匠さま(今藤和歌治郎師)と出会う。即、入門!
(後に、同じ小・中学校の大大大先輩であることが発覚!)
長唄囃子方の二世 望月太明十郎に入門。小鼓、締太鼓などを師事。
1994年 長唄今藤流 今藤和歌美のお名前を許されました。
社団法人長唄協会 会員
現在『和香海会』主宰 少しでも多くの方に「長唄」を通じて「三味線」や「お囃子」の生音を聴いて頂きたいと切に願い日々活動中!

YouTubeにて三味線演奏の動画配信中↓